ねるねるね~るね♪

…と歌っているCMを思い出した… 今も販売されている んですね!
アイスクリームまであるとは思わなかったけど^^;
IMGP2264IMGP2266
 
 
とりあえずぶどう味を食べてみることに。
3色のアイスはそれぞれ 白:りんご味、ピンク:いちご味、青:ソーダ味。
上部にはラムネ菓子のトッピング♪
「ねるねる」すると… お~!トルコアイスみたいな感じになった!!
IMGP2269IMGP2272IMGP2281
 
お味ですが…ぶどう味というか…ソーダ味…かな?^^;
ぶどうという感じはなかったです。ま、ソーダ味でも十分美味しいけど。
「ねるねるねるね」の化学反応的な驚きはありませんでしたが
楽しく食べるいう発想は同じかな…実際、作っていて楽しかったですし^^
 
 
実は。。。
「ねるねるねるね」を食べたことはありません。
発売された時には中学生。ケミカル菓子に驚くお年頃ではなかったんです。
駄菓子のことも「オコチャマ(子供)が食べるもの」と思っていたしな…
今考えると中学生だって十分「オコチャマ」なんですが^^;
 
ねるねるねるね、食べてみようかな~
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • Shin  On 2016/03/05 at 21:16

    を~ (゜o゜)  そういえば、そんなのあったね!
    水を入れて膨らむヤツだったっけ (;^_^A
    学生の頃に食べた記憶がありますわ。
    ・・・ 名前が印象的だったので、微かに覚えてます(笑

    それに、まだまだ「好奇心」が旺盛だったからね^ ^
    ・・・ 今でも「好奇心」なり「探求心」はありますけどね(笑

    いいね: 1人

    • がんちゃん  On 2016/03/06 at 09:13

      ☆Shin様
      そうそう。水で膨らんで色が変わるアレです。
      オモロいお菓子ができたな!とCMが流れるたびに観ていましたが
      横で親が「合成着色料まみれの身体に悪い食べ物」とばっさり。
      実際には天然由来の着色料を使っているそうですけどね…
      親の「思い込み」という名の洗脳で手を出さなかったのもあります。
      あ~ またしても嫌な思い出が==;
      最近はケミカル菓子を「知育菓子」と呼んでいるようですね。
      作る過程で楽しんで食べておいしくて。教材としては最適かも^^

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。