梅田地下街立ち退き論争

とうとう立退きの期日を迎えましたが… まだ揉めているようですね。
 
DSCN0394
 
上の画像は今年3月上旬の日曜日に撮影したもの。
曜日や時間帯を問わず、常にお客さんでいっぱいなんですよね…
階段を降りたら右手にお店の暖簾と人の帯(笑)が目に入るので
初めて通った時はびっくりしましたが、通行には支障なかったです。
お客さんのマナーにも問題は無いと思いましたし(夜は知らんけど)。
 
安くておいしいという評判は前々から聞いていたので
空いていたら入ろう!と思っていたのに…常にこれなんだもの==;
結局、機会を逃してしまいました(泣)
 
ぶっちゃけちゃうと、移転してくださったほうがお店に行きやすい。
お店を見ていると常連さんしか入れないような雰囲気がムンムンで
「一見さんお断り」的な “閉じた” 感じがしたので。
 
まあ…
これはあくまでも私自身の事情(=我儘)にすぎませんけどね^^;
移転となると物理的にも精神的にも負荷がかかってくるでしょうから
安易に口を出すことはできません。
 
とはいえ、大阪市側の言い分に問題があるとは思えないしなぁ~ーー;
元々市の管理地で、立退きについては去年の段階で確定していたし
移転先などについて何度も話し合いを持っているようだし… うむむ。
 
 
それに私、通路の拡張には大賛成なのでね。
画像の奥側はJR大阪駅方面への上り階段となっていますが
人通りが激しい割に狭く、それにちょっと薄暗いな~と思っていたので。
動線としては好立地なのに使い辛いイメージがありました。
それに、ここに限らず梅田の地下街は場所によってちょっと “怖い” です。
大丸付近(JR大阪駅の大屋根がある辺り)や阪急周辺の通路は広くて綺麗。
だけど阪神周辺のくると急に雰囲気が変わってしまうんですよね…
御堂筋線の改札がある辺りもですが、狭くて人通りが激しいの。
 
他の立退き店舗が入っている“ぶらり横丁”なんてもっと怖いです。
なにしろ横丁内は通路が狭い!
ここで万一火災が起こったら…と思うと… ぞっとします==;
だけど、現状維持のままで「万一の事態」が起こってしまった場合、
責任を問われるのはお店よりも管理者である市なんじゃないの?
 
 
私も行政のやり方についてはあれこれモノ申したいことがありますが
(特に国絡みはね…縦割りだし市民レベルの目線じゃないもの==;)
今回の市の対応に問題があるとは思えないな…
市長さんが彼だから余計に騒ぎ立てているんかいな?ようわからん。
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.

コメント

  • 白川君  On 2015/06/15 at 06:40

    私は谷町線利用者なので、東梅田から来ると毎回目にしますね、この光景w
    昼間っからお飲みになってる、羨ましい方々でいっぱいですよね。
    まぁ、ミナミのたこ焼き屋さんの場所の問題とかもありましたし、大変なんでしょうけどねぇ。。。

    いいね

    • がんちゃん  On 2015/06/15 at 21:10

      ☆白川君様
      私もこのお店近辺の通路はよく利用していたのですが…
      いつ見てもお客さんでいっぱいですよね^^;
      私も混ざりたかったです~まっ昼間から酒!サイコーじゃないですか!!
      (神戸の某喫茶店でしょっちゅうやっていますけど^^;)

      道頓堀のたこ焼き屋さんは裁判所から訴えを棄却されて自主撤去
      されたんでしたよね。今回も泥沼化しないといいのですが…

      いいね: 1人

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。