30年。

完結までこんなに時間が掛かるとは思わなんだ^^;
 
天上の虹ー持統天皇物語(里中満智子)
DSCF3750DSCF3752
 
第41代・持統天皇の生涯を描いた歴史漫画。
作者独自の観点で描かれた鵜野讃良皇女は、遠い昔に生きた人物なのに
現代のキャリアウーマンの生き様を見ているような臨場感がありました。
史実に基づいて描かれていますが、当然ながら脚色もあります。
分かっていますが…うっかり鵜呑みしちゃいそうな感じ^^;
 
この作品の後日談にあたる「長屋王残照記」「女帝の手記」を合わせると
壬申の乱(飛鳥時代中期)~奈良時代後期の出来事がわかりますので
古代日本史の入門編としてお勧めかも。
 
蛇足ですが、平安時代の文化は「あさきゆめみし」「なんて素敵にジャパネスク」
で勉強?したという…
参考文献ではなく「娯楽ついでに勉強もできた」だけです^^;
ま、結果オーライってことで。
 
 
 
 
 
鹿児島でソメイヨシノの開花宣言がなされ、いよいよ“お花見”シーズンに突入。
仕事が落ち着いたら奈良へ行こうかな。。。
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。