阪神淡路大震災1.17のつどい

今年は震災発生から20年という節目の年、更に土曜日が重なったこともあってか
例年よりも人出があるとのこと。私も今年初めて会場へ行きました。
 
祈りに包まれた東遊園地はとても静かで、厳かな雰囲気が漂っていました。
IMGP6130
IMGP6117IMGP6118
IMGP6128IMGP6127IMGP6131
 
IMGP6116IMGP6110IMGP6113
 
3.11犠牲者への祈りの場も…
IMGP6136IMGP6141
IMGP6138IMGP6139
 
IMGP6145
東遊園地の北側(神戸市役所側)、花時計のそばにあるマリーナ像。
震災前と同じ場所に設置されているとか。
よく見ると倒壊時の傷跡があちこちに残って痛々しい御姿です。
(脚の部分がへこんだりしています)
腕の中の時計は今も震災発生時の時刻を留めたまま。
立ち止まって撮影する方が多かったです。 …私も撮っていますが。
 
 
 
こちらに引越してからずっと気になっていた“震災のつどい”ですが、
何となく部外者(というのか?)は遠慮したほうがいいのかな…と思っていました。
今後はできる限り会場で祈りを捧げようと思います。
 
広告
Both comments and trackbacks are currently closed.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。