キラキラボトル~☆

去年飲んだエリック・パルドンのヌーヴォが美味しかったので
今年も!と探したら…
 
こんなキンキラキンの2本セットしか無かった^^;
DSCF1144DSCF1152
 
銀:ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2014 “ヴィエイユ・ヴィーニュ”
金:ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーC.C.D.2014
                キュヴェ・デ・トロワ・メートル ヴィエイユ・ヴィーニュ
 
2本の違い…
ぶどうの選別やその後の工程における手間暇のかけ方の違い?かな??
ラベルにサラッと書かれているだけの説明ではよう分からんけど^^;
 
ここ数年、「ぶどうの出来が良いからおいしい」というフレーズのオンパレードで
今年もご多分に漏れず^^;
銀ボトルを開けましたが、確かにフルーティで飲みやすいです…今年も(笑)
 
 
これもやっぱり地球温暖化の影響なのかな。。。
美味しくいただけるのは嬉しいけど、ちょっぴり複雑な気分になりました。
…この言葉も10年くらい言っているような気がしますーー;
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • みもー  On 2014/11/21 at 15:55

    ふふふ。流石だわ♪ちゃんとGETなさいましたね☆
    あたしは…まだウーヴォを飲んでいないです…(/_;)
    と言うか、まず買いに行かなきゃだわ。
    確かに、「毎年「出来が良い」って言っているよね~」と言ったら
    娘が「出来が悪いなんて言ったら、皆買わないじゃん」と言いました。
    時々あたしを軽くぶった切るヤツです…。

    いいね

    • がんちゃん  On 2014/11/23 at 08:56

      ☆みもー様
      えへへ~♪ 9月に手配済みでしたとも! ←早すぎ^^;
      数年前まではデュブッフのヴィラージュ・ヌーヴォを飲んでいましたが
      スクリューキャップになってからモチベーションが下がりました。
      ヌーヴォだからスクリューキャップで十分だし、お手軽感もあるけど
      ワインはやっぱりコルク栓のほうが好きかな…単なる我儘ですが。

      出来が悪い時…そういえばどういう表現をしていたんだろう?
      1990年代にはお世辞にも美味しいと言えない年がありましたからね~
      (1996年か1997年だったと思いますが…よく覚えていません^^;)
      今はお祭り状態になっていますが、元々はワインの出来を確認するために
      行われていますので、それなりに需要はあるかと。
      それにしても日本人って食に関しては結構貪欲ですよね^^;

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。