身に覚えの無いお買い物。

…をしたのかとドキドキしつつ、郵便局へ荷物を引き取りに行きました。
DSCF0003_edited
 
受け取った荷物はこちら。
ディノス表記ならともかく(※7月から社名がディノス・セシールに変わりました)
セシールはいつからニッセンになったんだ?ーー;
DSCF0006DSCF0008_edited
 
過去には差出人を「AIR MAIL様」と書いていたこともあった郵便局。
詐欺事件が横行している昨今、こういう紛らわしい間違いは勘弁してほしいわーー;
 
 
ついでに言うと、再配達のシステムが改悪されて若干不満。
民営化でサービス向上を期待していたのにな…  ついでに愚痴ってみた。
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • 昔の乙女  On 2013/08/03 at 20:41

    こんばんは。
    悪質な詐欺行為が多いから用心しないと騙されそうだわ。
    企業の合併が多くて紛らわしいわね。
    セシールがニッセンになったのも知らなかったわ(><)

    いいね

    • がんちゃん  On 2013/08/03 at 22:36

      ☆昔の乙女様
      こんばんは!
      ちょっと書き方が悪くて誤解を与えてしまったようですが
      セシールとニッセンは別会社です。
      ただ、ディノスとは合併していますので、
      今回の件ではディノス・セシール表記だと正解。
      単に、配達員さんの記入ミスだと思われます。
      通販サイト=ニッセンという思い込みがあったのかもしれません。

      本当に世知辛い世の中になりましたよね…
      企業の合併などで紛らわしくなっているのも困りものです。

      いいね

  • Shin  On 2013/08/03 at 21:56

    あれ? 再配してくれるんじゃなかったっけ?
    しかし・・・ 郵便の配送を使うんだ。
    てっきり 「ネコ」とか「飛脚」とか「ペリカン」を使うモンだとばかり.. (;^_^A
    ・・・ ペリカンはあまり無いか(笑

    セシール..  確か「クマ」でしたっけ^ ^;
    ・・ それは、セザールやん!          チャンチャン♪

    いいね

    • がんちゃん  On 2013/08/03 at 22:42

      ☆Shin様
      もちろん再配してくれますが、郵便局は自宅から近いので取りに行くのが早くて。
      以前から取りに行っています。
      が…昨秋に窓口での受取時間帯が変わり、同時にルールも改変。
      これまでは連絡なしで受取に行けたのが、
      再配にしろ受取にしろ事前連絡が必要になりました。
      次回からは再配をお願いすると思います…
      どうせ連絡しなきゃならないんなら楽な方法を取るよ(怒)

      郵便局だと配送料が若干お安いようですね。
      ま、その辺は競争原理やら経費削減などの思惑が絡んでいるんでしょう。
      個人的には確実に届けてもらいさえすればどの業者でも良いですわ。

      …なして毎度ウケ狙いコメントが…==;

      いいね

  • みもー  On 2013/08/07 at 00:42

    「セシール」で、ヤ〇ハ時代の同僚の話を思い出しました。
    いや、こちらはまた別のメーカーですがw
    ヤマ〇の前は高級ブランド「シャ〇ル」の販売店店長をしていたという変わり種の同僚。
    そこへキャリア〇十年の大先輩(若干ウザがられていた天然)が
    「アナタ…なんでしたっけ?前のご職業…シャルレ?」
    幼稚園から白百合学園(?だったかな?)上がりの生粋のお嬢様の彼女は
    「………シャネ〇ですっっっ!!!」拳を握りしめてプルプルw
    いやあ、シャネルとシャルレ(伏字ナッシングw)じゃ、えらい違いだわさ(笑)

    いいね

    • がんちゃん  On 2013/08/08 at 20:30

      ☆みもー様
      まあ…どっちも女性の美しさに花を添える企業さんだし…
      て、さすがにフォローにはならないかな^^;
      天然キャリア大御所様、やってくださいますな~その場にいなくて良かったわ(笑)
      しかし、ここで拳を握っちゃわずに「まあ、それはどんな企業?」と返しておられたら
      この勝負はお嬢様の勝ちだったかもしれませんね(ナンノコッチャ)。
      それにしても音楽関係と海外ブランドって…確かに関連性がなさすぎるーー;
      ま、ご本人にとっては至って普通の感覚なのかもしれませんけど。

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。