前夜祭!

PICT0006-edited公開前日に観られると知り、勢い余って WEBにて“ぽちっとな” 。
…実はその直後に若干後悔していたりして^^;
21時ジャスト上映開始、場所はなんば。
となると、帰宅時刻は間違いなく日付が変わる間際!
しかも私は土曜日も朝から仕事… 興奮して眠れん気が==;
 
 
現在。。。 思った通りの展開にハマっております^^;
とりあえず差し障りの無い程度に感想でも書いておこうかな♪
DSCF0015DSCF0010
 
というわけで、宇宙戦艦ヤマト2199 第四章… 観てまいりました^^
 
冒頭は既にWEBで公開されておりましたが…
メルダちゃんが語ったあのことについて真相が明かされます。
島君、大暴れです~ 頑張れ、大介!希望を持つんだ!!(笑)
 
男性諸君お待ちかね?のお色気シーンも初っ端に入っていましたよん^^
というか…
今回は何かと雪のポーズが気になって仕方がなかったーー;
やたらめったらエロいカットが多いんだもん~!!
 
いやま、結構楽しませていただきましたが^^ ←え。
 
断片的にではありますが、雪の過去が少しずつ出てきました。
が…まだまだ謎めいております…あれだけじゃ分からん!
そして、分からんと言えばあの霊感少女!!最後の最後にビックリ展開が待っています。
確か「さようなら私、こんにちはあなた」だったっけ…えええ?てな感じでした。
予告編でもなぁ…
まあ、各人でご判断を。私には説明しきれませんわーー;
 
 
とまあ、個人的に気になったことをピックアップしてみましたが…
 
今回はやや“中弛み”的な印象があったかな???
戦闘シーンはやや少なめで、人間ドラマ的な要素が強かったように思います。
旧作では続編に登場する白色彗星帝国やらフラーケンを入れてきたり、
それ以外にもオリジナルのエピソードがてんこ盛り。
コアな旧作ファンほど好き嫌いがはっきり分かれるんじゃないかな…
少なくとも14話に限っては評価が割れるかと。
私は好きですけどね。もっとも、話がいきなり飛びすぎたな…とは思いましたが^^;
 
 
個人的にはエンディングテーマに「やられた!」の一言でございました。
あのラストでその系統の歌を持ってくるか…と。 
実はKOKIAさんの声、結構好きなんですよね~ 思わず聞き入ってしまいました。
 
ま。ざっくりと書いてみました。
詳細はまた後日にでも。とりあえずあと1,2回は観に行く予定ですしね♪
が…今回は深読みやじっくり観察するような内容では無かったな~
どちらかというと4月13日公開予定の第五章を早く観たくなりました^^
 
 
…て。
4月からTV放映が始まるそうですけど~ 追いつかれるんとちゃう?(滝汗)
 
 
 
蛇足。
本日(厳密には昨日ですが)からUC-6のプロモが公開されているようですが
それを知る前に劇場で観ました♪こちらも間もなくですね…楽しみです~^^
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2013/01/13 at 21:21

    今回は雪の「萌えカット」がなまら多かったですね^ ^
    そういった意味でも、見応えがあったぞ(笑
    岬ちゃん..  どうした? 今回は!!  って感じでしたな
    一瞬、空中に浮くんじゃないかと思いましたよ(笑

    メルダちゃん..  少しずつ打ち解けて.. 再開時の彼女の行動が
    楽しみですね!  ま、大方の予想通りの行動に出るんでしょうがね^ ^;

    そういえば登場人物、ヤマト側でも「北野クン」が出てきましたね!
    古代クンの交代要員だか判りませんが第一艦橋に居ましたね。
    ヤマト2 ヤマトⅢ 新たなる.. 次は「永遠に. 」 から誰が出るんだ?
    まさか、完結編からは出ないだろうね(笑

    それとさ.. 気になったのはデスラーとスターシャの「ホットライン」
    イッタイどんな意味合いが含まれているのやら.. 気になる単語もあったし・・・
    まさか、どんでん返しがあるんじゃないだろうね^ ^;

    そういえば、ユリーシャの声..  桑島さんが担当されてましたな^ ^;
    いいのか? そんな情報を公開しちゃってさ!
    ま、第六章辺りでハッキリするんだろうけどさ~。。。

    次回はドメルとの決戦が主になるんでしょうね!
    どんな戦いになるのか!!  闘将ドメル.. 気になりますね^ ^;

    TV放映..  予定通りに始まるみたいですね。
    追いつかれる..  
    って事は「第六章」「第七章」 同時上映っうのがあるかも?^ ^

    いいね

    • がんちゃん  On 2013/01/14 at 21:54

      ☆Shin様
      確かに旧作での雪は“お色気”担当でしたもんね~^^;
      往年のファンからのラブコールでもあったのか???
      とはいえ、今作のお色気担当は真琴ちゃんかと思っていました…
      あの制服、エロすぎません?私は好きだけどね♪
      岬チャン…何かに憑依されているような状態になってましたな。
      「さようなら私~」発言は本当に意味が分からないです。
      というか、今回のヤマトはやたらと精神的な面を掘り下げてますよね。
      ソレも決して悪くはないんですが…
      ヤマトはやっぱり戦闘シーンあってナンボという気もするしーー;
      そういう意味ではメルダちゃんの存在は良かったです♪
      (あ、オルタのエピソードも好きでしたよん^^)
      ま、メルダちゃんは立場的に旧作の捕虜の彼と同じなんですが。
      解放時に渡された食糧袋の形状が同じだな~と思いながら観ていましたわ^^;
      今後、彼女がどんな形で絡んでくるのか楽しみですが…
      まさか出てこないってこと…ないよね???

      いやぁ…実は北野クンのことはち~っとも覚えとらんのですよーー;
      ま、ワケワカラン新キャラより旧作のキャラを出した方がまだウケは良いかと。

      ホットラインの内容はかなり気になりますよね。。。
      デスラーのあの話しっぷりがねぇ…スターシャには何らかの思惑がある?
      ユリーシャの声に関しては妥当なキャスティングではないかと。
      今のところ別人とも同一人物とも決まっていないですしね。
      病室シーンで雪との2ショットを見て驚愕していたミレーネルの反応も
      かなり気になりましたし。
      イスカンダル側にもなんだかいろいろとありそうですねぇ…==;

      や~っと対ドメル戦ですか。やっぱり戦闘シーンは欲しいぞ!
      できれば次章でスッキリと戦闘終了まで持って行って欲しいかな…
      精神攻撃的なイロモンは正直もういいかも^^;

      TV放映決定を受けてちょっと考えてみたのですが…
      第五章の公開は4月。
      18話分(約4ヶ月分)までのストックは既にあるんですよね~
      毎週休まずに放映されると想定すると、
      最終章に当たる部分のTV放映は9月頃と思われます。
      制作に行き詰らなければ大丈夫なんじゃないですか?^^;
      ま。TV放映が始まっても劇場には行きますからどうでもいいけど~♪

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。