エスプレッソーダ

ネスレさんからコーヒー入り炭酸飲料“スパークリング・カフェ”が出たのは
2006年のことでした。
一瞬で消え去ってしまったところをみると、あまり売れなかったんだろうな…^^;
 
あれから6年。
今度はサントリーさんから類似品が出ましたけど… お味のほうはどうですかいな?
 
エスプレッソーダ(サントリー、330ml入、セブンイレブンにて125円で購入)
DSCF0015DSCF0028
 
グラスに注いだ瞬間、コーヒーの良い香りが漂ってきました。
コーヒー豆の袋を開けた時のような、いかにも“コーヒー豆”の香り。
ん~これは期待が持てそうだぞ♪
 
ということで、ひとくち。
お。。。コーヒーの苦みをよくぞここまで出せたな!という感じ。
抽出は申し分ないかも♪
 
ただ…ブラック派の私にとって甘いコーヒーはやっぱり苦手な飲み物でした。
スッキリとした清涼感は意識されているようですが、それでも甘いもんは甘いんじゃい!
それと、後味がちょっと…==;
おそらく香料のエグミだと思うのですが、いつまでも舌に残って気持ち悪い(泣)
 
そもそも缶コーヒーは苦手なんですよね~ ブラックでもダメ。
で、理由はやっぱり香料なんです。なんで入れるかな(怒)
 
 
総評。
コンセプトとしては面白いけど、この仕様は私好みではありません(笑)
ただし、炭酸入りコーヒー(※品名はコーヒー入り炭酸飲料ですけどね^^;)は
個人的に「アリ」だと思うので、ブラックで香料抜きなら飲んでみたいかも。
 
 
あ~
スパークリング・カフェの時と同じ感想になっちゃったかな(笑)
 
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。