舞台挨拶、観てきました♪ …えぴそーど2(笑)

10分程のイベントだったのに内容が濃すぎたからなぁ…
他にもいろいろな「オモシロ発言」があったんです。
というわけで、思い出したものだけでも紹介しときます(笑)
 
 
■確かにバナージは根なし草。
 
「連邦行ったり袖付き行ったり、ふらふらしていますよね~」発言 …誰からだったっけ?^^;
 
すると福井氏が一言。
 
 「アムロはずっとホワイトベースにいて、いわば“終身雇用”。
  バナージは 非正規雇用 だね!」
 
 会場は大笑いでしたが…
 状況を変えると確かにシビアな立場だね、バナージって==;
 
 
■パクリ。
 
(episode 7 の制作が決定したことについて)
 
福「ストーリーが全6話で収まりきれないことは1作目を作った時点で分かっていた。
  UC-1の販売枚数が20万枚を超えたので7まで制作することが決定した。」
 
バ「すごいですね~!まさに 『可能性の獣』 じゃないですか!!」
 
会場、同意の雰囲気…
すると。
 
ミ「それ、私が以前別のイベントで言って福井さんに褒められた言葉でしょ!」
 
会場、爆笑。
 
バ「いいな~と思ったんで使わせてもらいました!」 ←しれっと。
 
またもや会場爆笑。
 
 
で…
他にもおおっ!という言葉が飛び出したのですが(忘れちゃった^^;)
今度は司会のアベさんが
 
「その言葉、今度使わせてもらいます!」
 
と、堂々のパクリ宣言。
…きっと今度はアベさんが出演者に突っ込まれるんだろうな^^;
 
 
 
他にもいろいろ面白い話がたくさんあったんです…多分。
録音したかったわ!(※当然ながら禁止されていました==;)
 
思い出したら えぴそーど3…    ないな。もう記憶が薄いわ(泣)
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2012/05/28 at 22:30

    ムッ! 意表をつかれた記事だな!  エピソード“2”とな!?
    って事は、今回のは「UC-5」だから、あと“3回分”あるのか?(笑

    そう言われてみれば・・・ ネオジオンに行ったり、エコーズに寄ったり
    どっちの味方やねん! (ーー;)
    って、突っ込まれても仕方ないわな(笑

    UC-7… もし販売枚数が達していなかったら、その時は
    「6」で終わっちゃって、いわゆる・・ 打ち切り的な扱いだったのか^ ^;

    舞台挨拶って10分くらいだったのか・・・
    てっきり30分くらいは喋っているのかと思ってたのでね(;^_^A

    いいね

    • がんちゃん  On 2012/05/29 at 06:14

      ☆Shin様
      意表を突く気は無かったんですが、単純に「続き」と書くのも癪なんで^^;
      あ~もう続きは無いです。あったとしても完結編ですね!
      …なんか、ヤマトにシフトしている感が(笑)

      バナージがそういう性格なのか、はたまた単なるユニコーンの付属扱いなのか。
      物語の前半は完全に後者ですね~^^;
      バナージにしか動かせないからパイロットごと動かすしかない!って感じで。

      えっとですね。
      打ち切りではなく「強引に詰め込んで終わらせる」予定だったようです。
      小説は後半になるにつれてどんどん分厚くなっているでしょ?
      「このペースで終わるはずがない!」と早くから分かっていたようですが
      先に話数が決まってしまっていたのでね^^;
      で、「セールス20万枚と突破したら延ばしていいよ」という話が出た時に
      「よっしゃあ!その言葉、しかと聞いたぞ!!」と思ったとか…
      (このへんのいきさつはライナーノートに書かれているそうです^^)

      舞台挨拶ってそんなもんですよ。
      御一行はこの後名古屋に移動して舞台挨拶されています。
      …まさか、大阪から追っかけて行った人…いないよね^^;
      (前半の回に観て速攻で新幹線に飛び乗ったらできんこともないけど)

      いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。