義援金を受け取ったら

生活保護が打ち切りになったって…なんだそりゃ。
 
 
日本の政府ってこういうコトだけは対応が早いのね。
義援金は確かに「収入」にあたるのかもしれないけど
当座の生活費として緊急避難的に受け取った…という解釈にはならんのかね?
 
 
つくづく、政治家のオエライサンには被災者の「現状」を味わってほしいと思います。
 
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2011/06/19 at 21:13

    まあ、義捐金の「額」にもよりますけど・・・
    そんな「半年以上の生活..  」  ってイッタイ“幾ら”なのかね。

    まあ、でも生活保護を受けている方々よりは
    多少なりとも「義援金」を頂けたわけですから…
    判らない話でもないですけどね。      それにしたってね… (ーー;)

    あ~ ムリ ムリ!!
    オエライサン方には「我が身を抓って・・・  」 ってのはあてはまりませんよ!
    自分に「火の粉」が降りかかってきたら、真っ先に そういう対処をするでしょうが・・
    事、自分の身内以外だったら....   (ーー;)

    その証拠に「計画停電」...  諸官庁関係は実施されませんでしたからね。
    「計画」なんだから、実施する時間は決まっている(ハズ…)んだから
    その時間だけ電気が来ない。 って判っているでしょう...
    だったら、充分に「対応/対処」出来たハズ。。。
    現に、他の地域では実施されて 対応してきたんだから。
    この非常時に 「停電時のリスクの大きさウンヌン…」 なんて言っていられないでしょう。
    だからオエライサンはけっし…

    あ! シマッタ!  また愚痴ってしまった^ ^;
    ・・・ でも、こっちは「本館」…      じゃ~ イイのか(笑)

    いいね

  • がんちゃん  On 2011/06/19 at 22:04

    ☆Shin様
    確かに金額的には割と多かったのかもしれませんが。
    だからといって、被災者は今までの生活が根こそぎ壊滅、というケースもあるわけで。
    それを少しでも取り戻すためにもお金は必要になってくるわけで。
    そういう「前提」が全く考慮されないまま、額面だけ見て打ち切り…というのは
    あまりにも乱暴すぎるような気がするんですよね…
    目先のことにばかり捉われて本質が全く見えていないような。

    オエライサンって偉そうなことばかりくっちゃべるから「オエライサン」なのかな?
    最近はそう思うようになりましたわ。
    口先だけはほ~んと達者ですよね~
    頭の回転も早いけど、その大半は自分がいかに得するかということしか考えていない。
    そんな人間が日本という国を運営しているのか…
    公僕は市民の下僕だからこその「僕」だと聞いたことがありますが
    オエライサン方は国民の血税から収入を得ていてもその自覚がないんだろうね~

    ああもう、嫌になってきたわ。

    いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。