「発展したいからはよ死ね」って言われた。

兵庫県知事の「チャンス発言」を聞き、関東在住の私が漠然と感じたこと。
 
ホンネでどう思っていようと本人の勝手ですし、発言の“思惑”も分からないでもない。
でも、あれがかつて未曾有の大惨事を経験し、その痛みを知る県のトップの言葉とは…
 
 
 
ごんちゃんには悪いけど…兵庫に住む気、失せたわ。
コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • Shin  On 2008/11/12 at 15:28

    “オエライサン”っうのは、何時の世も「自分の言った、発言の重み」ってもんを理解出来んのでしょうかね!(ーー;)・・・大人なんだから、充分に理解(学習)出来ると思うんだけどなぁ~

    いいね

  • す~さん  On 2008/11/13 at 12:59

    やっと謝罪しましたが…ああいうことをよく言えたものだと呆れてますわ。
     

    いいね

  • がんちゃん  On 2008/11/13 at 14:05

    ☆Shin様
    オエライサン方の“失言”、最近はとにかく目立ちますよねーー;
    表でコレですもん、内部ではどんだけ衝動でモノを動かしているだか…そう考えるとかなり不安になってきますわ。

    確かに誰にだって不用意な発言をすることはあるでしょうが、
    個人と公人では重みが違いすぎるということをもっと自覚していただきたいものだと。
     
    ☆す~さん

    兵庫県知事による発言ということもあってかマスコミが一斉に食いつきましたよね。
    そのせいか、ネット上では「マスコミのせいで騒ぎが一層大きくなった」という意見もあるようで…
    否定はしませんが、それを差し引いても公人の言葉とは到底思えませんでしたよ。
    謝罪会見で「趣旨よりも言葉の誤解の方が大きかった」と仰っているようですが
    どう解釈しても他人の不幸(しかも大きな犠牲)を肯定しているようにしか思えませんって(怒)

    いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。