日別アーカイブ: 2008/10/09

極悪思考。

タイトルそんまんまの心理状態です。
 
例えば、満員電車の中でのこと。
毎日のように押されたり寄りかかられ、時にはやっている本人を咎めることもありますが
あくまでも口頭注意だけ…ま、大半は逆ギレか無視を決め込んできますけどね。
ハムラビ法典に倣って手を出したい気持ちは山々ですが、それでは単なる暴力行為の応酬だし
拳が事を穏便に解決した例なんてあまりないんじゃないでしょうか?
 
だからといって迷惑をかけられていることには変わりなく。
やり場の無い怒りを一体どこにぶつければよいのか…と考えはじめ、
こんな考えに至ることが最近増えました。
 
「こんなヤツさえいなければ」
 
そろそろ臨界点が近いって事かな…大変危険な思考だってことは判っていますけど。
今はただ、日本が銃社会でないことに安堵しています。
 
今の日本って法に触れない、もしくは検挙が難しい“悪事”を無意識に犯している人が多くないですか?
通勤電車を例にとっても事例はたくさんありますもの。
 
乗降車時に目の前の人をグイグイ押している人に言いたい。
私はそれで足首の捻挫を悪化させてしまい、自腹で2ヶ月間グリーン車通勤する羽目になりました。
 

込んでいるからと誰彼構わずに寄りかかる人に言いたい。

妙な方向から身体に圧力がかかったせいで無理な姿勢をキープすることになってしまい
鞭打ちのような症状で1ヶ月間病院通いしました。
被害は身体のみならず、周囲の状況を全く把握しないまま身体をグイグイ食い込ませてきたせいで
服や荷物にMDウォークマンのリモコンのコードが引っかかって故障し、すでに2回も買い換えてました。
(5,000円近くするんですよね、あれ…)
過去の記事にも載せたことがありますが、服を破かれたことだって何回かありますし。
 
金銭的な面だけ考えても実害はこれだけ出ています。
それなのに「込んでいるから仕方ない」といけしゃあしゃあと言えるんですか?
 
ま…日常的に なんの罪の意識も無く犯罪行為を繰り返している 人間が多い社会だもの。
WEBのスミッコでぎゃあぎゃあ騒いでも仕方ないのかな…
 
 
 
なんというか…
犯罪者の心理とまではいかないですけど、犯罪行為を正当化したくなる気持ちが
わかるような気がしてきましたわ。
今はまだこの狂気が凶器を持って暴れださないように何とか踏ん張っていますけど。
 
ホント、臨界点はすぐそこ、という気がしてならない今日この頃です…
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。