日別アーカイブ: 2008/10/05

こんなコース名だったんだ…と編集中に思ってたりして^^;

実は「近場で開催される駅ハイだから」という理由だけでエントリーしちゃったんですーー;
だって…エントリー時間は9時なのに5時とか6時起き…というのが続いていましたし。
今回は自宅から30分足らず(※もちろん電車に乗りますけど)で着いちゃう場所!
8時に起きたって9時の受付時間に間に合っちゃうんですよ?ステキ過ぎじゃないですか♪
…なんか興奮しちゃってるし^^;
 
「知っているけど実際に足を運ぶのは初めて」という“近くて遠い場所”でしたので
攻略(違)するにはいい機会かな…というのもエントリーした理由のひとつ。
長崎出身のクセに二十歳までグラバー邸に行ったことが無かったのと似たようなものかな^^;
(実家から車で30分のハウステンボスにはオープンから5年を経過してようやく行きましたし)
 
             ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
☆参加データ☆
開 催 日:2008年10月4日(土)
コース名:徳川家日光御成道沿線と江戸の行楽地散策
集合場所:東京都・京浜東北線東十条駅(東京都北区) ※ゴールは京浜東北線王子駅
歩行距離:約8km
歩行時間:約2時間30分/所要時間:約3時間30分(施設での見学時間含む)
所要時間(実測):2時間5分(9:10~11:15) 名主の滝公園でちょこっと滞在^^
             ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
いつもながらの大混雑振り!北口側は今回初めて。
参加受付は北口側の改札正面にて行われていました。
奥行きがなく、連絡通路でもある狭い場所でしたが
横長にだだっ広く設置されていたせいか人が散らばり
スムーズに受付完了。なかなか手際が良かったです^^
しかし…北口側の外観って綺麗なんだなぁ…
 
東十条商店街
最初のコースポイントは東十条商店街。
ですが…時刻はまだ9時を過ぎたところ。ほとんどのお店が開店前でした^^;
参加受付は11時までですので、商店街の活気ある様子を楽しみたければ
参加者自身が時間を調整すればよいことではあるのですが… なんだかねぇーー;
 
商店街を抜け住宅地エリアへ…突然、目の前にコンテナ車両が現れて大興奮~♪
運送会社の敷地のようですね^^(※東十条~王子間に引込み線があるようです)
コンテナがズラリ!
 
東十条駅・南口改札 子育地蔵尊
2つ目のコースポイントは子育地蔵尊。
実はこのお地蔵様、東十条駅・南口のすぐそばにあるんです^^;
私の後ろを歩いておられた参加者の方は、突然現れた駅舎に
「なにこれ。回り道させられたの?」と素っ頓狂な声…
回り道ってアナタ…こういうコース設定なんですってば^^;
 
子育地蔵尊の裏手にある地蔵坂を下り、しばらく線路沿いを進みます。
一車線幅しかない道いっぱいに広がって歩く参加者にプチ苛立ちを覚えつつ
平日の朝夕には“開かず”と化すであろう踏切(めっちゃ幅広!)に大変だなぁ…と思いつつ。
そばには一応地下道も設置されていますが、それでも事故は多いようです。
東十条~王子間の様子。高架は新幹線が走っています。いろんな意味で長~い踏切
 
名主の滝公園・入口
次のコースポイント「名主の滝公園」はこの地域の名主・畑野家の
庭園だったとか…名前の通り、敷地内には4つの滝があります。
(男滝・女滝・湧玉の滝・獨鈷の滝)
滝があるのですから当然のことですが、敷地内は起伏があります。
立派な木々が生い茂り、ちょっとした山登り気分を味わえます♪
男滝結構な急勾配です^^;獨鈷の滝のそばにある東屋獨鈷の滝から流れている小川
カラス対策についての案内板
公園の一角(おそらく一番高い場所かな?)にあったカラス捕獲箱。
内部に1羽、外に数羽のカラスが居ました。
カラス駆除に理解を求める案内板が設置されていましたが、動物愛護
という観点から捕獲・駆除を反対する方もおられるのでしょうね。
ま、カラスが増えた原因は人間にあるってことには違いないですが。
 
お次は王子稲荷神社…って。思いっきり施錠されてるやんかっ!!
王子稲荷神社の参道…だけど…
迂回をお願いする貼り紙
実はこの神社の境内には幼稚園が併設されておりまして。
この時はちょうど幼稚園の園庭として使用されていたため、
園児の安全面を考えて閉鎖されていたのでありました。
(勢い余って飛び出すこともあるだろうし、最近は何かと物騒ですしね…)
というわけで、案内に従い迂回してお参りすることに^^;
 
こじんまりとした拝殿付近。でも、幼稚園の園庭部分を考えると…広いですね。
地図の説明によると関東稲荷社の総社とのこと。何となく納得?
迂回した先にも立派な入口がきらびやかな拝殿封鎖されている参道。こども達が元気良く遊んでいます♪
 
お次は北区内でも美しい建物に数えられるであろう中央図書館(左)と中央公園文化センター(右)。
いずれも戦時中に陸軍が使用していた建物です。
今は平和利用されていますが、こういう過去は決して忘れてはいけないですね。
北区中央図書館。赤レンガ部分はかつて陸軍の工場でした。中央公園文化センター。陸軍東京第一造兵廠の本部として建てられました。
 
悩ましげなポーズ?の男の子 川縁の遊歩道にも水路が… ここからしばらくの間、コースは石神井川沿いへ。
地元の方は“音無川”と呼んでおられる(おられた?)ようです。
サラサラと静かに流れているからかな?
今年はタイミングを逃しましたが、桜の時期は本当に綺麗です^^
紅葉も見応えありそうだなぁ…来月にも一度行ってみようっと♪
 
次は石神井川から本郷通りを経て旧古河庭園へ…
件のムカつく出来事で大変不愉快な思いをした場所はまさにこの時であります(怒)。
旧古河庭園については元々入園する予定ではなかったため(どうせ入るならゆっくり見たいし)
ウォーキングを続けるべく信号待ちをしていたのですが…
なんとこのオッサン、入園するそぶりを見せていたくせに信号を渡り始めたではありませんか!
上中里駅を過ぎ、コースポイント・七社神社に着いたのにあっさり素通り。
 
コースポイントを無視してまでも私に抜かれたくなかったみたいーー;
でも、それなら何のために駅ハイに参加しているんでしょうね?
競歩の練習だったらそれに相応しい環境でやっていただきたいものですが(怒)
まぁ…写真を撮るために度々立ち止まる人間にあっさり追いつかれるほどですから
選手としては通用しないでしょうけどねぇ?
 
閑話休題。
 
上中里駅…ゴールの王子駅はここから一駅♪
飛鳥の小径(上中里駅側)
旧古河庭園を後にして上中里駅~飛鳥の小径へ。
王子駅まで線路沿いに伸びている散策路ですが…
上中里駅側ってなんだか殺風景だねぇ^^;
(王子駅の近くは紫陽花に桜に…お花の名所です♪)
 
ウザいオッサンがスルーした七社神社は「村の鎮守の神様」(by 童謡・村祭り)。
参道を通り、一の鳥居を潜ったそばには西ヶ原一里塚の案内板がありました。
七社神社何事にも代償は必要ってことです^^; 一の鳥居と西ヶ原一里塚の案内板
露店がずらり!
3つの博物館を有する飛鳥山公園では何やらイベントが開催されていました。
屋台にフリーマーケットに…と大賑わい!
各博物館でも藍染や紙漉きなどの体験学習が開催されていました。
多かったのでパスしましたが、藍染はやってみたかったなぁ…残念。
 
鉄橋を渡ってゴールの王子駅へ。しか~し…軽~くフェイントをかまされました^^;
北口へ行く前にまず南口のそばを通らなきゃいけないなんて…これってイジワルですか?
出発駅の東十条駅もですが、コース途中で同駅の別改札口そばを通るのは初めてかも^^;
遠くから見るととても優美な形をした鉄橋です停車するコンテナ車…行先は…あそこ?王子駅南口。王子駅だけどゴールではありません^^;
ゴール。
ゴールは王子駅北口側にある陸橋の上。
(駅の施設と直結しているようなのでJRの保有なのかもね^^;)
いただいた参加賞の缶バッジはE233系京浜東北線でした♪
王子駅は京浜東北線の停車駅。ちょっぴり期待していたんです。
欲しかったので本当に嬉しいっ~!!
 
しかし。
あの「抜かれたくないオッサン」は大迷惑でありました。
しかも籠原に続いて(※同一人物だったら)でしょ?次に会ったらどうしてやろうかな~
背後で「ふふふふふ…」と笑いながら追い掛け回してやろうかしら^^
小走りでくっ付いていけば良いんだし…なんたって私のほうが体力もあるだろうしねっ♪
 
 
 
・・・いかん。それじゃアヤツと同じ外道に成り下がってしまうわ==;
一体どうしたら良いと思いますか?知恵をお貸しくださいませ。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。