旅には乗り物が欠かせません^^(その1:リニモ)

最近、皆様のブログにお邪魔してなくて 本当にすみません…

記憶と感動が薄れないうちに「愛・地球博」をレポートしたくて。

とりあえず 急ぎの分についてはUPしたので、そろそろ通常モードに戻しつつ

時折 万博ネタについても触れていきたいと思います^^

 

本日の記事は 万博出張および現地の交通機関について♪

 

今回、東京~名古屋の往復経路は新幹線を使い

名古屋市内~万博会場へは 地下鉄東山線およびリニモを利用しました。

とりあえず、本記事では 万博開催とともに話題となった「リニモ」について。

 

■リニモ(ズームUP撮影のため、画像が不鮮明です…)

3両編成の箱型。一応、乗務員さんがいらっしゃいますが自動運転です。

カラフルな車体もいくつかありました。

運転席(乗務員席?)と客室の間には低めのパーテーションしか無いため

車両の両端から外の景色をまったりと堪能できます♪

 

ちなみに。

リニモの駅はそれぞれマーク&カラーの設定があるそうです。(由来は不明ですが…)

※マークの灰色部分は共通カラー。藤が丘駅の場合、駅カラーは「藤」のようです。

リニモは磁気浮上式なだけあって 音がほとんどしないし加速も非常に滑らかでした。

揺れが無いのは非常に魅力的♪でも…重量オーバーすると浮かないようです(^^;)

ブレーキがかかるときに軽い衝撃(カクンとなる)があるのが少々難点かも?

ついでに言うなら、13分乗車で340円(片道)も高いよぉ~!

早くも 万博終了後の経営が不安になってしまいました(^^;)

 

 

お次は万博会場内の乗り物について^^

コメント・トラックバックは受け付けていません。

コメント

  • ろん  On 2005/05/20 at 22:14

    行ったら、やっぱり、リニモに乗りたい!人に聞くと、ゆりかもめとあまり変わらないみたいな、つまらん感想を言う人もいますが、浮上しているという感覚はあるみたいですね。万博跡地がどのような使われ方をするかで、その後のリニモの将来が決まりそうですね。

    いいね

  • がんちゃん  On 2005/05/21 at 18:56

    ♪ ろん様 ♪「扉が閉まると同時に浮きます」という車内アナウンスは流れましたが…実感はあまり無かったです。もっと人数が少なければ感じることができるかも?乗り心地は良いと思いますの。是非お試しを。万博跡地ですが、一部は自然公園として残すそうです。…もちろん、それだけでは赤字決定ですね。

    いいね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。