日別アーカイブ: 2005/05/19

光未来展+α(その3)

3回目にしてようやく登場の「+α」部分です…(^^;)

 

「光未来展」会場である モリゾー・キッコロメッセの右半分(入口を前にして)では

同じく期間限定の 「知的財産が拓く未来の夢」展 が開催されています。

主催者は 特許庁。

 

…なんか、固そうな展示っぽい…(ーー;)

と思いつつ、お隣さんのよしみ?で入ってみたところ、中身はやっぱり小難しい~!(^^;)

 

ところが。

意外にも(失礼?)楽しめるというか、興味を引かれる内容でした。

展示の仕方は上手いし、一般人の関心が行きやすいものを中心に

「実はこんなものにも○○の部分に特許が…」という手法で

知的財産権について大変分かりやすく説明されていて、勉強になりました。

だって…展示品として カップ麺やお菓子、ゲーム機がずら~っと並んですもの(^^;)

 

また、テレビや携帯電話などを製品第1号から最新のものまでずらりと並べた

「知財のタイムトンネル」では、ショルダーホン(携帯電話の第1号)の現物が

展示されていて非常に感動しました。というか、ホントにでかかった…

 

出口付近では 有名ブランドのバッグなどの本物&偽物を一緒に展示して

「こんな物を作ったり、買ったりしてはいけません!」と強烈アピール。

…ごめん。見分けつかないわ、私(^^;)

 

でもね。

実は、ここへ来た本当のお目当ては ↓ でした… 動機が不純ですみません。

「万博会場では、当展示でしか見ることができません~!」

という呼び込み(?)のお兄さんの言葉に惹かれて、つい…というのが

入館する気になった本当の理由でした(^^;)

TOYOTAのパートナーロボット(トランペットを吹いてるアレ)はどうでもいいけど

ASIMOは間近で見てみたいと ずっと思っていたのです。

残念ながら歩いてはくれませんでしたが、声や気配に反応して頭を動かし

手を差し出すと、握手するためか腕を伸ばしてくれました(触るのは禁じられています)。

指の動きもリアルで、ちょっと動作がゆるいことを除けば人間の動きのようでした。

 

あああ。幸せ~♪o(*^ー^*)o

 

ロボットは他にもいくつか展示されていたので、そのうち2点をご紹介します。

 

■ロボットスーツ「HAL」

 人間の身体に装着して使用します。これを装着して相撲を取ってみたいなぁ…(←卑怯。)

 

■HRP-2 Promit

 コレ見て「ガンダム~♪」と喜んだアホは私です(^^;)

 説明書によると「人間と一緒に働くヒューマノイド」。

 でも、どんなことができるのかイマイチわかりません…

  

 

 

他にも ヘビ型ロボットや清掃ロボットなど、多種多様なロボットが大集合でした。

一瞬、この会場が「知財関係の展示」であることを忘れてしまった私…

まあ… 確かにロボットは「知財」の塊が闊歩しているようなものですね(^^;)

 

こちらも開催期間は22日(日)まで。ちょっと遠いですが興味のある方は是非♪

…で、ついでに お隣の「光未来展」も覗いてくださると、非常に嬉しいです^^

 

 

※「知財展」イベント情報

  20日(金)は19:00から ロボットバトルでおなじみの菅原雄介さん

  がトークショーに出演されるそうです。アフロちゃん、連れてくるのかなぁ?

  行きたいけど…仕事がなぁ、外せないんだよなぁ…(泣)

光未来展+α(その2)

さてさて。前日続き展示品をご紹介します。

まずは、うちの職場も開発に携わったこちらから。

ろん様がコメントで触れておられた白色LED。

一般家庭で普通に使用される日も近いんでしょうね…

 

 

「3原色が合わさるとこうなります」の実践版。赤・青・緑ですけど(^^;)

思わぬところで理科のお勉強…?

 

 

手元の簡単なボタン操作で、色の濃淡や組み合わせを楽しめる装置。

LEDの反応の良さや組み合わせの多様性が成せる業です。

(でも…素通りする人が多いんだよな。もったいない…)

 

 

信号機メーカーとして有名な小糸工業(株)さん製作の「まきまき信号灯」。

その名の通り、紙のように曲げることができる信号機です。

臨時に設置する必要がある場合(例えば起きてほしくないけど災害時など)には

この「まきまきできて持ち運びできる軽量仕様」が役立ちそうですね。

ちなみに、会場では点灯していない状態のものを触ることができます。

 

 

光で植物を効率よく育てる研究をしている「LED菜園」。

色によって成長速度が全然違うそうです。

熱をあまり放出しないLEDならではの実験ですね^^

 

 

以上、簡単にご紹介させていただきましたが、

できれば実物に触れていただきたいというのが正直な思いです。

これだけの技術を一度に見る機会なぞ そうそう無いと思いますので…

しかも、この展示会は22日(日)までの期間限定開催なので

本当に時間が無いのです。(※最終日は午後6時まで)

 

当然ながら、キッコロライトの工作教室も まもなく終了です。

実は… 相変わらず多いんです、問い合わせの電話が。

そして 「キッコロの形をしたライトですよね?」 という

妙に確信めいた言葉を発する方が多いのも変わらずのようで…(^^;)

 

関係者としての助言ですが、もし参加を希望されている方がいらっしゃいましたら

大変お手数ですが 開場と同時に モリゾー・キッコロメッセ へお越しください。

教室の回数は1日当たり3回ほど増設しましたが(1回の定員は45名)

早い時は 午後を回った頃には整理券が無くなると聞いていますので…

 

余談ですが、キッコロライトの形はカプセル状(全長約3センチ)です。

しかも青色LED。緑じゃありませんのであしからずご了承ください ^^;

※実物の写真を過去の記事に載せていますので、気になる方はそちらをご覧くださいませ♪

 

さて。次の記事は「光未来展」から離れまして

同じく22日(日)まで限定開催のお隣さんをご紹介します♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。